1. HOME
  2. 教材のサンプル

教材のサンプル

プログラム概要

vol. 1だけでも147units あります。特にイメージ化が難しい英単語については、ビデオで直接私がレッスンを提供します。ビデオレッスンはvol.1だけでも24レッスンあります。

ビデオだけでなく、数多くのイラストを描き足しました。イメージに訴えるためのイラストであり、単なる挿絵ではありません。そして、丁寧な解説を書き添えてあります。学校英語とは全く違った、英語を話すための理解とイメージ化にこだわりました。



たくさんある例文は、一つ一つに別々のプレイボタンをつけました。CD教材ではできなかったことです。英文は隠された状態で表示されます。まずは音声だけを聞くようにしてください。


英文はワンクリック、あるいは指でワンタップですぐに表示されますが、ブランクがあります。このプログラムで学習する英単語、英熟語表現は、最初は全てブランクで表示されます。自分でどんな単語が入るか考えたり、音声を聞いて確認したり、よりレベルの高い学習が、リスニング力を高めながら出来ます。


ブランクをクリック、タップすれば、隠されていた単語も表示されます。今あなたが学習しているユニットの単語は赤で、同じvol. の別のUnitで学習される単語は青で、別のvol. で学習する単語は緑で表示されます。


解説をしっかり見て、聞いて、読んで、例文はなるべくリピートしましょう。


さらに週に2回のhomeworkが出されます。学習した単語をアトランダムに使って例文、会話文、ナレーションなどがこれでもかというほどたくさん入ります。 それをリピートしていただきます。例えば以下のような長いものも出されます。homeworkはすべて短い情報のまとまりごとにチャンクに分けて収録されているので、英語を話す感覚を養いながら効果的なれんしゅうができます。チャンクで 聞き、チャンクで話すということが、どういうことかは、以下に説明してあります。

  • I know I’m fat, and I feel people look down on me because of it. My parents have told me many times to work out to lose weight, but I don’t like to do any exercise. I love ice cream, pizza, hamburgers, beer, and all other kinds of junk food. I can’t go on without them. Giving up all of them is the last thing I want to do. Once I decided to lose weight and I went ahead with a very hard dieting program. It was hell, and it didn’t do much good. I don’t want to go through that again. Yes, I’m fat, and my parents have already given up on me. But so what!? I don’t see anything wrong with being fat. I’m thirty years old. I’ve got a job and a place to live. I’m on my own. There is one more thing I would like to say to those slim good-looking people. “Mind your business, and leave me alone. That’s all I want.” Sure, I don’t have a girlfriend, but I don’t worry about it. I’m sure someday I will come across a nice woman who is as fat as I am.

CD録音音声を聞きたい方はボタンをクリック


では、「チャンクで聞き、チャンクで話す」とはどういうことかここで簡単にご説明しましょう。

まず下のボタンをクリックしてリピートしてみて下さい。

どうでしょう。簡単にリピートできますでしょうか。

では今度は下のイラストをクリックしてください。
センテンスが一気にではなく、チャンク(意味のまとまり)ごとにリピートできるだけの間を空けて順番に話されます。そのあと、もう一度センテンスが一気に話されます。

チャンクで機器、チャンクで話す

チャンクでサンプルを再生

一発でスッキリ出来る必要はありません。それでも何度もやっているうちに、チャンクを意識しながらリピートできれば良いのです。
もうone sentence 練習してみますか?
では、英文を見ないようにして、以下のボタンをクリックしてください。

  • Don’t worry too much about your mistake. We all know you are very sorry about it. I’m sure the boss will give you another chance. Why don’t you take it easy?

サンプルを再生

こんなリピーティング用の例文、ダイアログ、ナレーションが各volumeにたっぷり用意されていて、その全てを、チャンクに分け、また一気に話す練習が出来るようにしました。

チャンクとチャンクの感覚は長すぎず、短すぎないように注意を払いました。
また、一気にセンテンスを聞いた後の間も滑らかに言えた場合のみ十分な時間となるようにしました。トレーニングのための良いバロメーターとなるはずです。

次のセンテンスのチャンクが読まれるまでに、全文リピートできればそのセンテンスについては合格です。


もちろん、ここに紹介したsure, push, look down, through, etc. はこれだけではありません。 プログラム全体を通して、あちらこちらで何度も何度も手を変え品を変え使われています。 それぞれ、主語も違えば、時制も、状況も、文脈も違います。違ったシチュエーションで何度も、何度も、何度も触れることによって、 あなたは本当の意味でこれらの単語を身につけることが出来るはずです。 あたかも自身の血肉のようにです。同じ例文を何度も何度も繰り返し聞くのとは何倍もの効果の差があります。