1. HOME
  2. 私とSELF English School

私とSELF English School

株式会社G.T.S. と SELF English School

私の自己紹介

深堀司朗

(株)G.T.S. SELF English School 代表
まったくの初心者から英会話学校講師、英語教師、帰国子女まで幅広く指導。アメリカテネシー州Vanderbilt Universityより国際政治学修士取得。 国連英検特A級、TOEIC 990点、英検1級。日本とアメリカでの語学教育暦27年。Columbia College, Vanderbilt Universityに4年間講師として勤務。 学研英会話学校英会話講師件校長を務める。著書に“目からウロコの英会話”文芸社より全国出版。

私の地域のコミュニティーサイトでインタビューを受けたときの記事はここをクリックしてから“友達の輪”、 そこからバックナンバーをクリックして上の方にスクロールするととご覧いただけます。

私の名前は深堀司朗
小さいながら日本一をめざす英会話学校を経営しております。生徒の皆様は私のことをShiroと呼んでくれます。 私は今でこそ、英語が話せますし、おそらく英語の方が自分の考えを上手く伝えられます。 そして多くの方に英会話を指導しておりますが、英語の習得にはそれはもう本当に、本当に、 本当に苦労しました。 しかし、その苦労のおかげで、私は英語学習のコツをつかみ、それを私の生徒に伝えることが出来ています。
私は帰国子女でもなんでもなく、おそらくあなたが受けてきた日本の英語教育と全く同じものを受けてきた人です。 ジス イズ ア ペン と平気で発音していた全くの英語音痴でした。 そこから本物の英語に触れ必死になって実践英語を身につけました。 今にして思うと、ずいぶん回り道もし、 莫大なお金と時間をかけたと思っております。 だからこそ無駄な勉強をして欲しくない。大変だからこそ、無駄のない効率的なトレーニングをして欲しい。 常にそう願ってクラス運営と教材の作成に取り組んできております。

私の学校の紹介

うちへ来ても英語が話せるようにはなりませんよ

弊社が経営する英会話教室の門をたたかれる方が、まず聞く私からの言葉です。ほとんどの方が、一瞬驚かれます。

しかし、弊社英会話教室のポリシーとそのレッスン形態を説明すると、ほとんどの方が納得してくださいます。

私の学校にこれまでに何人ものネイティブスピーカーをゲストとして招き、クラスに参加してもらいました。 テキストを見ることもなく活発に自由に話す私の生徒とクラスの雰囲気に皆さん感心してくださいます。特に他の英会話 学校に勤めていらっしゃるネイティブの方が”うらやましい”と言ってくださったときはとてもうれしく思いました。

私の生徒さんは中学生からいろいろな年齢層の社会人の方々です。楽しい雰囲気の中でも皆さん真剣に取り組んでくださいます。そのかいあって、1年間でTOEICのスコアは100-200点アップされる方もいらっしゃいます。 中学生は試験対策など、一切しませんが、卒業までに英検準2級、2級合格者が続出します。 大多数の日本の中学生の受身的姿勢とは打って変わって皆さん活発に意見の交換をして、がんばってくださるからだと思います。

ただ、教室に来て、言われるままに英語を口にする。そんなレッスンを何十回、何百回受けても、たいして何も変わりません。 基本は自分で学び、そして英語力だけでなく人と意見を尊重し、なおかつ自分の考えも述べ、賛同も反論もしっかり出来るだけの見識も同時に育てていく、 そうしないと言葉を学ぶ必然性がなくなり、結局受身になるからです。その事は中学生のうちから徹底的に指導します。 私自身生徒さんから学ぶことが多々あります。私などより、はるかに深い見識と経験豊かな生徒さんがたくさんいらっしゃいます。

Repeat after me.的なことはしません。 日本語は厳禁、訳すことなく、情報を頭から足していくように、話す。クラスの中でテキストを読むこともしません。 自分の持っているものを使いこなし、自分で話さなければならない状況に常に置かれます。 課題も毎週出します。それをこなさないと、クラスでうまく話せません。 中学生も初心者も含めて、社会の様々な出来事、家族、学校、仕事、趣味、芸術、人間関係、政治、経済、生活、様々なテーマについて話します。 ですから、宿題は英語そのものより、何をどの様に伝えるか、自分の考えはどうか、そこをしっかり考えてくる、その事のほうがむしろ大変かもしれません。
だからこそ、入校されるときに

うちに来ているだけでは英語は話せるようにはなりませんよ。

と、申し上げ、、その事に納得いただいた方のみ入校していただいております。

そのことを理解していただいたうえで、日々の家庭での英会話のトレーニングをサポートします。 頑張れば、頑張った分だけ確実に上達します。 1ヶ月や2ヶ月では大して変わりませんが、半年ぐらい過ぎると上達が目に見えてきます。もちろん個人差はあります。

私は自分の学校をほとんど宣伝しません。でもそんな評判を聞いてか、今では多くのビジネスマン、主婦の方、学生、英語教師、塾英語教師、英会話学校講師、帰国子女の方々、 などが門をたたいてくれます。

本当にありがたいことです。私の英語学校を見学され、中級レベルのクラスに参加もされたあるネイティブスピーカーからは次の様なコメントをいただいております。 現在アメリカアラバマ州に在住の方です。

私(中央)と上級クラスの生徒さんたち

以下のコメントは上級クラスの生徒さんで、今年からご自身でも英語を教えられるようになられた生徒さんからのコメントです

桐原 杏菜

講師紹介

  • 国連英検:特A級, TOEIC:990点満点、全国1位、英検:1級
  • アメリカ元副大統領ゴア氏の学んだ大学として有名なテネシー州ヴァンダービルト大学大学院にて国際政治学修士を取得。
  • USAミズーリ州コロンビア大学及び、ヴァンダービルト大学で4年にわたり日本語を教える。
  • 帰国後、東証一部上場の学研を母体とする英会話学校の校長を務め、最優秀講師として多方面から認められる。
  • 英語教育、教材出版社として日本最大手の某出版社の講師としても活躍。
  • 日本語と英語の発想の違いに着目し、英語の発想を身に付けるための独自のトレーニング方法を提唱。
  • 著書に「目からウロコの英会話」文芸社より全国出版

各コース価格

初級コース
¥16,000 / 月

週2回 1クラス1時間

中級コース
¥16,000 / 月

週2回 1クラス1時間

上級コース
¥16,000 / 月

週2回 1クラス1時間

中学生コース
¥16,000 / 月

週2回 1クラス1時間

Internations Communications
¥10,000 / 月

週1回 1クラス1時間

プライベートコース
¥応談 / 月

週1~2回  1クラス1時間

各コース原則定員6~8名
プライベートレッスン応相談
詳しい時間帯はアンケートの結果決定。
(深夜12時までレッスン可能)

ご検討されて、ご興味がありましたら、お電話でも、メールでもかまいませんので、 ご連絡ください。入校前には必ずインタビューをいたします。

株式会社G.T.S. SELF English School
代表 深堀 司朗

会社概要

社名(スクール名) 株式会社G.T.S. (SELF English School of International Communications)
営業内容 成人および中学生への英会話レッスンの提供 英語教材販売
設立 個人事業として2000 年 3月1日英会話教室設立、個人事業を引き継ぎ株式会社として2007年8月23日設立
従業員数 正社員2名 時間講師2名
資本金 300万円
代表 深堀 司朗
所在地 千葉県市原市ちはら台東 6-2-194
電話 0436-63-3000
fax 0436-63-3001
URL http://eigomanabou.com/
E-mail self@eigomanabou.com
主要取引銀行 三井住友銀行 千葉支店